@AUTOCAR

写真拡大 (全4枚)

E-Gripシリーズ コンフォート銘柄追加


日本グッドイヤーは、

・コンフォートタイヤ
EfficientGrip Comfort(エフィシエントグリップ・コンフォート)

・SUV用コンフォートタイヤ
EfficientGrip Performance SUV(エフィシエントグリップ・パフォーマンスSUV)

を2月1日に発売する。

エフィシエントグリップ(以下、E-Grip)シリーズは、グッドイヤーがグローバル展開しているコンフォート低燃費タイヤ。日本市場ではE-Gripの既存3銘柄にくわえ、2018年から上記の2モデルがくわわる。


E-Gripコンフォートは、EAGLE LS EXEの後継製品で、高いコンフォート性能を訴求。サイズは51種類。


E-Grip Performance SUVは、オンロード性能を持つハイパフォーマンスSUVタイヤ。ルクセンブルグ・イノベーションセンターで開発されたアジアパシフィック地区の戦略製品。サイズは25種類。

いずれもショルダーブロック配列の技術向上によりノイズを低減。くわえてハンドリング性能を高めている。とくにE-Gripコンフォートは、従来品にくらべパターンノイズを28%も抑えた新製品だ。

なお、AUTOCAR JAPAN上でご覧の方は、「すべての画像をみる」ボタンから、外部メディアの方は、記事下のリンク「『エフィシエントグリップ新タイヤ2銘柄 グッドイヤー』すべての画像をみる」から、ほかの画像をお楽しみいただける。