キーガン・メッシング、パトリック・チャン、ケビン・レイノルズ【写真:Getty Images】

写真拡大

ソチ五輪銀メダリストの27歳、ジャンプミスも90点超をマーク

 フィギュアスケートのカナダ選手権は12日(日本時間13日)、男子ショートプログラム(SP)でソチ五輪銀メダリストのパトリック・チャンが90.98点で首位に立った。

 14年ソチ五輪で羽生結弦(ANA)に続き、銀メダルを獲得した27歳はこの日、ジャンプにミスもあったが、90.98点にまとめ、貫禄の首位発進となった。

 2位は86.20点でケビン・レイノルズ、3位は85.65点でキーガン・メッシングが入った。(THE ANSWER編集部)