優勝額を贈呈される白鵬=両国国技館(撮影・堀内翔)

写真拡大

 「大相撲初場所」(14日初日、両国国技館)

 土俵祭りの後、国技館の天井付近に設置する優勝額の贈呈式、除幕式が13日、行われ、先場所40度目の優勝を果たした横綱白鵬(32)=宮城野=だけが参加した。昨年秋場所で優勝した元横綱日馬富士(33)は欠席。傷害事件を起こし、昨年11月に引退している。

 優勝額贈呈式は年3度の東京開催場所で行われる。初日前日に直前2場所の優勝力士が、額とともに記念撮影などをするのが恒例。

 白鵬は、自身の分と引退した盟友の分、2枚の額の間で記念撮影。「いよいよだね。今年も1年あると思うけど。引き締まる。いつも通りやるだけ」と話した。