出典:https://www.shutterstock.com

「彼氏が全然結婚を意識してくれない……」と嘆いてはいませんか?

実は、彼氏に結婚を意識させるためには、“結婚を意識させるための行動”をとる必要があるのです。

そこで今回は、“彼氏に結婚を意識させる行動”についてご紹介します。

 

■「結婚にかかるお金」について細かく話す

男性が結婚をためらう理由として多いのが“お金”の問題。

彼氏が、あなたには言わずとも「俺の給料で、生活していけるのかな……」「養育費ってどれくらいかかるんだろう……?」という不安を抱えている可能性は十分に考えられます。

そんな彼氏の不安を解消するために、結婚式費用や出産費用などがいくらかかるのかを細かく算出してみるといいでしょう。少し面倒かもしれませんが、リアルに結婚後の生活をイメージできるいい機会です。

ふたりの収入を見直しながら話を進めるとなおよし。お金のことをうやむやにせず、きちんと話し合うことで、彼氏としても「これなら結婚して大丈夫かも」と思えるかもしれません。

 

■彼氏がリラックスできる雰囲気づくりをする

近頃、“帰宅恐怖症”や“フラリーマン”といった、夫婦関係がうまくいっていないため、仕事が終わってもまっすぐ家に帰らない男性が増えていると言われています。

彼氏が“結婚”に対していいイメージを持てるように、彼氏にとって居心地のいい、リラックスできるような雰囲気づくりを心がけてみてください。

彼氏に「一緒にいると落ち着く」「これからもそばにいてほしい」と思わせることができれば、結婚を前向きに考えてくれるかもしれません。

 

■「子どものいる友だち夫婦」と遊ぶ

結婚後の生活や、子どものいる生活をイメージできず、結婚に対して本気になれない男性もいるでしょう。

そんな彼には、実際にあなたが子どもと楽しそうに遊んでいる姿を見せてみて。

たとえば、友だち夫婦の子どもと一緒に遊んだり、自分の甥っ子や姪っ子と遊んだり。

子どもと楽しそうに遊んでいる姿を見せることで、「この人とならキチンと子育てできそうだな」「一緒に家庭を築いていきたい」と思わせることができるかもしれません。

 

具体的な結婚の話を進めないからといって、結婚のことをまったく考えていないと判断するのは少し気が早いかもしれません。

もし彼の気持ちが気になる場合は、直接「結婚するの?」などと言うのではなく、今回ご紹介した行動を使って、間接的に結婚を意識させるようにするといいでしょう。

【画像】

※ Wedding Stock Photo/shutterstock

【関連記事】

※ 【男の本音】コンドームは自分でつける?それとも、彼女につけてほしい?

※ さすがにウザすぎっ!男がイラっとする女子の“年末年始”LINE

※ アラサー女がぶっちゃけ!2017年の「最高のエッチ」3連発