©ラストアイドル製作委員会

写真拡大

あの秋元康のもと、新たな大型アイドルグループを誕生させるべく2017年8月にスタートしたオーディション番組『ラストアイドル』。

©ラストアイドル製作委員会

所属事務所の許可さえあれば他のグループとの兼任もできる“プロアマ問わず兼任可能”という前代未聞の応募条件や、毎週行われる残酷な“メンバー入れ替えバトル”が話題を集めてきた。

4ヶ月におよぶバトルの末、12月16日(土)の放送で最終メンバーが決定し、12月20日(水)に「ラストアイドル」としてデビューしたが、戦いはそこで終わりではなかった…!

 

◆2ndシーズンは「ユニット対抗の総当たり戦」

1月13日(土)から『ラストアイドル』セカンドシーズンがスタート。

そこでは、見事激戦を勝ち抜いた「ラストアイドル」に、番組から登場した4つのセカンドユニット「Good Tears」「シュークリームロケッツ」「Someday Somewhere」「Love Cocchi」を加えた5ユニットで、『ラストアイドル』のセカンドシングルを賭けた“ユニット対抗の総当たり戦”が繰り広げられる!

「ラストアイドル」メンバーからは、「やっとオーディション番組が終わってホッとしている時に戦うのか…と思った」という声も聞こえるなか、「この企画はアイドル界に革命を起こすのではないかと思っています」という声も。

それもそのはず。今回、各ユニットにはそれぞれプロデューサーがひとりずつ就任し、ユニットメンバーとタッグを組むのだが、メンバーが超豪華!

織田哲郎、小室哲哉、指原莉乃、つんく♂、秋元康と錚々たる面々なのだ!

©ラストアイドル製作委員会

この大物プロデューサーたちは担当ユニットの楽曲、ダンス、衣装まですべてをプロデュース。勝負とはいえ、アイドルとしては願ってもないチャンスだ。

誰がどのユニットを担当するかは抽選で決定するとのこと。一体どんな組み合わせが生まれ、どんな戦いを見せるのか…?! セカンドシーズンもハラハラドキドキな展開に期待だ!