『北の零年』『北のカナリアたち』など全6作を上映 特集『映画女優 吉永小百合』開催決定

写真拡大

 3月10日より『北の桜守』の公開を記念して、『映画女優 吉永小百合』と銘打ち、吉永小百合出演の過去の名作一挙上映が決定した。

参考:山田洋次監督は新しい映画を撮っているーー『母と暮せば』が奏でる、伝統と先進の“交響楽”

 『北の桜守』は、『北の零年』『北のカナリアたち』に続く、“北の三部作”最終章となる、吉永にとって120本目の出演作。終戦直後の北の大地で懸命に生きた母と子が、長年にわたる別離を経て、家族の記憶を巡る旅に出る模様を描き出す。

 監督を務めたのは、『おくりびと』『ラストレシピ 〜麒麟の舌の記憶〜』の滝田洋二郎。主演の吉永をはじめ、堺雅人、篠原涼子、阿部寛、佐藤浩市、岸部一徳、中村雅俊、高島礼子、笑福亭鶴瓶、永島敏行、安田顕、野間口徹が出演する。

 1959年の映画初出演以来、119本もの作品に出演した唯一無二の映画女優・吉永小百合。本作の公開を記念し、“北の三部作”の『北の零年』『北のカナリアたち』をはじめ、数多くの作品群から選りすぐった6本を、2月17日より3週間にわたって、丸の内TOEIなど全国の劇場にて上映する。

『映画女優 吉永小百合』特集上映 上映作品一覧

■『動乱』 第1部 海峡を渡る愛/第2部 雪降り止まず(1980)監督:森谷司郎脚本:山田信夫出演:高倉健、志村喬、田村高廣

■『天国の駅』(1984)監督:出目昌伸脚本:早坂暁出演:西田敏行、三浦友和、津川雅彦

■『長崎ぶらぶら節』(2000)監督:深町幸男脚本:市川森一出演:高島礼子、原田知世、渡哲也

■『北の零年』(2005)監督:行定勲脚本:那須真知子出演:豊川悦司、石原さとみ、渡辺謙

■『北のカナリアたち』(2012)監督:阪本順治脚本:那須真知子出演:柴田恭兵、仲村トオル、里見浩太朗

■『ふしぎな岬の物語』(2014)監督:成島出脚本:加藤正人、安倍照雄出演:阿部寛、竹内結子、笑福亭鶴瓶

(リアルサウンド編集部)