金融のプロが警鐘 「日経平均1万2000円まで下落」の現実味

ざっくり言うと

  • ある金融のプロは、日経平均の年内下値を1万2000円と予想した
  • 「史上最高値の更新が続く米国株は年後半にも大幅下落する」と指摘
  • その際のバラマキが円への不信感を招き、円・株のダブル安が出現するとした

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング