『わろてんか』第86話では、落語派の藤吉(松坂桃李)と万歳派の風太(濱田岳)が対立

写真拡大

 毎週月曜日から土曜日まで放送されているNHKの連続テレビ小説『わろてんか』。来週月曜日放送の第86話では、落語を大切に扱いたい藤吉(松坂桃李)と、落語よりも万歳を大々的に売り出そうとする風太(濱田岳)が対立する。

参考:濱田岳、『わろてんか』の恋路に注目! “奇跡の世代”のひときわ輝く個性

 第85話では、伊能(高橋一生)と志乃(銀粉蝶)が親子としての関係を取り戻す模様が描かれた。第86話では、昭和になって大阪でもラジオ放送が始まり、てん(葵わかな)や藤吉は毎朝ラジオ体操をするようになる。寄席では万歳人気が高まり、風太は落語よりも万歳を大々的に売り出そうとして、落語を大切に扱いたい藤吉と対立する。進展しない風太とおトキ(徳永えり)の仲を心配したキース(大野拓朗)は、風太に西洋風のプロポーズを指南するが……。

 本作は、笑いをビジネスにした日本で初めての女性・てんの一代記を描く“愛と笑い”の物語。明治から昭和初期の大阪を舞台に、主演の葵わかなをはじめ、松坂桃李、濱田岳、広瀬アリス、大野拓朗、徳永えり、波岡一喜、藤井隆、内場勝則・高橋一生、鈴木保奈美らがキャストに名を連ねる。(リアルサウンド編集部)