壇蜜は占い師・ステラ薫子氏からタロット占いを直接指導を受ける/(C)テレビ朝日

写真拡大

テレビ朝日系で1月26日(金)にスタートする金曜ナイトドラマ「ホリデイラブ」で謎の女を演じる壇蜜が、占い師・ステラ薫子氏から「やったことがすべて花開く」と2018年の運勢を占ってもらった。

【写真を見る】ステラ氏の指導のもと、壇蜜の腕前もみるみる上達!/(C)テレビ朝日

夫に浮気されてしまった妻・杏寿(仲里依紗)が、“正妻と夫婦愛の正義”を描く同ドラマでは、そんな杏寿を「ご主人以外の男性から見たら、あなたは十分、素敵な女性よ。あなたとご主人…ツインソウルだといいのだけれど」と怪しい言葉で心をざわめかせる坂口麗華として壇蜜は出演する。霊的能力が高いという設定の麗華のために、劇中ではタロット占いをするシーンが登場。そこで、タロット占い初心者の壇蜜にステラ氏が個別指導を行うこととなった。

壇蜜が伝授してもらった占いは、専用クロスの上で扇形に広げた78枚のカードから1枚選び、そこに描かれた絵の意味するメッセージを読み取るというもの。やがて、回を重ねるごとにコツを掴んだ壇蜜は、なんと5回目の練習で、ステラ氏も「うまい、すてき!」と興奮するほどの上達ぶり。

壇蜜の腕前にステラ氏は、「最初はどうなるかと思ったけど(笑)、すごく上手です! カードを広げるときに手でパワーを注入するのが一番大事なんですけど、それがちゃんとできている!!」と大絶賛。一方、壇蜜は「緊張したなぁ…! 先生のカードを借りてるから、できたんだと思います。これが新品だったら、誰の力も借りられなかったと思う」と、素直な気持ちを明かした。

すると、ステラ氏から「ドラマでもこれを使って!」と、自らがいつも使っているタロットカードと専用クロスを壇蜜に贈呈するサプライズが。ステラ氏の神秘的で力強いパワーが宿った贈り物に、壇蜜も大喜びで、タロット占いシーンの撮影本番にも臨んでいた。

また、タロット占いの指導中には、ステラ氏が壇蜜の2018年の運勢を占う一幕も。「この先、食べていけるのか…資金繰りが今一番の懸念材料」という壇蜜は、「どうやったら食べていけるか?」という質問を胸の中でカードに問いかけながらカードを選ぶことに。

1枚目には、「旅立ち」という意味のカードが現れると、「あなたの新しいキャラ、今までのスタイルじゃない道が出来ます。すでに何か来てるはずですよ!」とステラ氏が解説。壇蜜は、その言葉に驚きながら、「去年から連載執筆の仕事が増えていて、実は執筆の仕事をプラスしていいのか迷っているんです」と告白。

さらに、もう1枚選ぶよう指示された壇蜜が「カップの10」というカードを選ぶと、ステラ氏は「これは“成就”という意味。“旅立ち”に続いて“成就”ということは、あなたのやったことがすべて花開くということなの。絶対に(執筆の仕事は)やった方がいい。そこから、いろんな能力が出てきますよ!」と力強く宣言する。

ステラ氏によれば、「壇蜜さんは4ヶ月前から人生の転換期に入っている」とのこと。そして、「特に2ヶ月後…3月が中核になって、ものすごいパワーになるから、そこで頑張らないとダメよ!」とアドバイス。すると壇蜜は、「決算の時期ですね(笑)。頑張ります!」と、清々しい笑顔を浮かべた。

塚本高史演じる仲の夫・純平と不倫相手・里奈(松本まりか)の浮気現場となる濃厚濡れ場も盛り込まれ、公開開始からSNSなどで第1話のPR映像も話題となっている本作。タロット占いの練習成果とともに、壇蜜が本作でどんな顔を見せてくれるのが期待大だ。

■ 第1話(1月26日[金]放送)あらすじ

自宅でネイルサロンを経営する高森杏寿(仲)は、愛する夫・純平(塚本)と娘・七香(渋谷南那)に支えられ、ごく普通の幸せな家庭を築いていた。そんな折、大手ゼネコンに勤務する純平が思いがけず、地方へ単身赴任することになる。これに伴い、家族が一緒に過ごせる時間は、純平が帰ってこられる週末だけに…。だが、3人の関係性は以前と変わらず家族愛でいっぱい。この“絵に描いたような幸せ”が崩れてしまう日がまさか訪れるなんて…。杏寿は想像すらしていなかった――。

そんなある日、杏寿のネイルサロンに新規の女性客・坂口麗華(壇蜜)が来店。杏寿にふと、夫との関係に悩んでいるのではないか、と尋ねてくる。最近では純平から女として見てもらえていない気がして、ちょっぴり不満に感じていた杏寿は、当たらずとも遠からずの指摘に当惑。そこへ畳み掛けるように、麗華から「ご主人以外の男性から見たら、あなたは充分、素敵な女性よ」と言われ、心のざわめきを覚えるが…!?

一方、純平の単身赴任先には、新しいパート事務員・井筒里奈(松本)が入社してくる。これまで職場に存在しなかった、女らしくて可愛いらしい里奈の登場に男性社員たちは大喜び。社内はパッと華やぐのだが…。その矢先のこと。一体何があったのか、顔に多数のアザを作った純平が、杏寿のもとへ帰ってくる!(ザテレビジョン)