新工場外観(イメージ)

写真拡大 (全2枚)

GSユアサは1月11日、昨年10月ハンガリー・ミシュコルツ市に設立した子会社「GSユアサ ハンガリー」にて、リチウムイオンバッテリー工場を建設すると発表した。

GSユアサは昨年、トルコ合弁会社への増資を実施したほか、中国・天津への新工場建設を決定するなど、海外市場向け自動車用蓄電池の生産能力増強を積極的に推進している。

ハンガリー新工場では、日本で製造したリチウムイオン電池(セル)を組み立てて、今後欧州において需要拡大が見込まれる自動車始動用のリチウムイオンバッテリーを製造する。初期生産は50万個/年を計画。また、将来的にはリチウムイオン電池(セル)の製造も検討するとしている。 《レスポンス 纐纈敏也@DAYS》