「夫と口論…カッとなり殺した」77歳逮捕

写真拡大

大阪府岸和田市の民家で12日、79歳の男性が死亡しているのが見つかり、警察は、同居する77歳の妻を殺人の疑いで逮捕した。

事件があったのは、大阪府岸和田市上松町の民家で、12日正午ごろ、この家に住む男性の長男から「母が父を殺したらしい」と110番通報があった。

警察と消防が駆けつけたところ、国貞朝男さん(79)が、寝室の布団の上で血を流した状態で倒れていて、死亡が確認された。

朝男さんには、上半身を中心に十数か所の刺し傷があり、警察は、長男の通報内容と現場の状況が一致することから、妻の恵子容疑者(77)を殺人の疑いで逮捕した。

恵子容疑者は、調べに対し「夫と口論になり、カッとなって殺しました」と容疑を認めていて、警察が詳しい動機などを調べている。