12日、中国人経営者から現金100万円を脅し取った疑いで中国人の男2人がこのほど逮捕された。資料写真。

写真拡大

2018年1月12日、中国人経営者から現金100万円を脅し取った疑いで中国人の男2人がこのほど逮捕された。鳳凰週刊が日本メディアの報道として伝えた。

昨年8月、2人は経営者を呼び出して「痛いの、怖くないですか?」などと脅し、100万円を出させたという。2人は中国の東北地方出身者による不良グループのメンバーで、東京池袋を中心に中国人をターゲットとした悪事を行っているとみられている。

日本では中国人同士のトラブルがこれまでも報じられており、先月は東京地裁で行われた中国籍の男による中国人女子留学生殺害事件の裁判に中国から高い関心が寄せられたばかりだ。

今回の不良グループメンバーの逮捕について、中国のネットユーザーからは「大恥だ」「言葉も出ない」「もう帰ってこないで」という声や「海外で同胞をだますのは一種の文化」「彼らは故郷だけでなく中国全体のメンツを汚した」「日本の警察に感謝」などの声が寄せられている。(翻訳・編集/野谷)