「世界観が変わりそう」 極寒の北海道で撮影された幻想的な1枚の写真

写真拡大 (全2枚)

北海道の上士幌町を訪れた写真家のKAGAYA(@KAGAYA_11949)さん。

日本国有鉄道士幌線として湖にかけられた、『タウシュベツ川橋梁(がわきょうりょう)』を撮影しました。

冬の天の川に彩られ、凍結した湖にかかるアーチ状の橋が、銀河鉄道を思わせる幻想的な写真をご覧ください。

ハッと息を飲むほど、美しい1枚の写真。

満天の星空に浮かび上がる『タウシュベツ川橋梁』に、多くのコメントが寄せられました。

・幻想的で、別の世界につながる橋のようです!

・ジョバンニやカンパネルラがいても、おかしくない風景ですね。

・タウシュベツ川橋梁が崩落する前の姿を写した1枚になるかもしれませんね…。

1937年に竣工し、風化により年々崩れているというタウシュベツ川橋梁。

こんなにも美しい姿が見られるのは、後わずかな時間しかないのかもしれませんね。

[文・構成/grape編集部]