インスタグラムで、3人の子どもを育てる日常を描いた漫画『白土家のこども』を発表している白土ヒデミさん。旦那さん、長女ネネちゃん(4歳)、次女チビちゃん(2歳)、長男ゴンちゃん(0歳)の5人暮らしで、普段は簡単な家庭料理をつくることが多いそう。そんな白土さんが、ESSEを見てつくってみたのは…

見た目のインパクトがすごい!マンネリ食卓におすすめのレシピ

今回つくってみたのは、ESSE2月号の特集「ふわとろ煮込み料理が食べたい!」に掲載の「丸ごとカリフラワーの肉包み煮」です。




●丸ごとカリフラワーの肉包み煮

巨大な肉団子!? と思いきや、中にはカリフラワーがまるっと1個! 煮込んだカリフラワーのホロホロした食感に、上品なスープのうま味が絶妙にマッチ。手間いらずで意外に簡単なのも魅力です。

【材料(4人分)】
カリフラワー 大1株
鶏ひき肉 300g
バター 小さじ1
タマネギ(みじん切り) 小1/2個
パン粉 2/3カップ
牛乳 1/4カップ
A[塩小さじ1/3 コショウ少し]
薄力粉 適量
B[白ワイン大さじ3 水2カップ]
C[ローリエ1枚 塩小さじ1 コショウ少し]

【つくり方】
(1) カリフラワーは茎を切り落とす。
(2) フライパンにバターを中火で溶かし、タマネギを入れてしんなりするまで炒め、冷ます。
(3) ボウルにパン粉を入れ、牛乳を加えて混ぜておく。
(4) 別のボウルにひき肉、(2)、(3)、Aを入れ、粘りが出るまで練り混ぜる。
(5) (1)のカリフラワーの表面全体に薄力粉をまぶし、(4)をのせて房をおおうように広げながらはりつける。
(6) 直径20cmの鍋に(5)を入れ、縁からBを注いで中火にかけ、煮立ってきたら、Cを加えてフタをして弱火で25〜30分煮る。
[1人分220kcal]



満を持してオープン! ところが…?



インパクト大の完成品に驚いてしまった子どもたち。おそるおそるスプーンをもつ手を伸ばしているネネちゃんです。



おそるおそる食べてみたら、子どもたちの大好きなハンバーグ風の味でにっこり! ちょっと驚かせてしまいましたが、気に入ってもらえました。
子どもはもちろん、大人のパーティに出してもビックリされること請け合いのレシピです。

ESSE2月号では、寒い時期にぴったりな煮込み料理のレシピを多数掲載しています。ぜひチェックしてみてくださいね。

●つくってみた人
【白土ヒデミさん】
@shiratokenokodomoのIDで、Instagramに3人の子どもの育児に奮闘する日々を描いた漫画『白土家の子ども』を執筆。ママのための写真投稿SNSアプリ&サイト「KiraraPost」でも連載中。

<レシピ/大庭英子さん>