セックスはしたいけど、濡れにくいんです【SEX相談室】

写真拡大

女の子たちが抱えるセックスのお悩みについて、性の電話相談カウンセラー・西郷理恵子先生が答えてくれる連載! 誰にも言えないような些細なセックスの悩みも、先生が送るやさしいエールで解消して、「夜が待ち遠しくなる…」そんな性活を送りましょ♡♡

セックスしたいけど
濡れにくいんです…

「濡れにくくて悩んでいる」という相談について考えてみます。ar編集部からは、こんなお題をいただきました。

「彼氏と交際9ヵ月の25歳です。セックスは、ちゃんと気持ちイイと思うけど、思ったより濡れないのが悩みです。彼氏のことは好きだし、仲は良いです。性欲がないわけではないし、セックスが嫌いでもないけど『感じているけれど思ったほど濡れていない』と思っています。

『彼に迷惑をかけているのでは』と気になって、彼に申し訳なさも感じています。私のカラダは変でしょうか? もっといいセックスをしていくために、何か気をつけた方が良いでしょうか」(H美さん・25歳・管理栄養士)

彼と仲が良くて、性欲もあって、気持ち良いセックスもできていて素晴らしいですね! 挿入時に痛みや違和感がありますか? セックスに支障がなければ、今のままで問題ありませんよ。

「思ったほど濡れていない」とのことですが、なぜそのように思い始めましたか?

・交際当初は、もっと濡れていた

・過去の彼氏とセックスした時は、もっと濡れていたから

・AVを見た時に、女優さんのアソコがものすごく濡れていたから

・彼氏に『あまり濡れないんだね』と言われた

と、過去の自分または、他の女性と比較したことがきっかけだったでしょうか。

一般的に性的な興奮は、何によって抑制されてしまうか?

それは不安、恐れ、心配、焦り、罪悪感です。「もっと濡れてもいいはずなのに…私のカラダは変なのかな、普通じゃないのかな?」と自分に“ダメ出し”すると、せっかくのセックスが楽しめません。さらに彼氏に「迷惑をかけているかも」と不安が重なれば、ますます濡れにくくなり自分を追い詰めてしまうでしょう。

どんなマインドが
濡れにくい原因になるの?

でも、実は、H美さんのようにセックスの最中に、不安を感じて快感に没頭できていない女性は少なくありません。私が実際に電話カウンセリングで女性たちから、こんな声を聞いてきました。

・彼が勃起するのに時間がかかったのは、前よりも私のことを好きじゃなくなったのかな

・彼は、私の体重が増加したことに気付いちゃったかも

・しまった、〇〇のムダ毛の処理が残っていた

・もっと部屋の照明を暗くしてもらえば良かった

・生理後だから、臭いが気になるかな

・いつも乳首は感じるのに、なんだか今日はイマイチかもしれない

・彼のアソコの触り方が気持ち良くないけど、どう伝えたらいいかな

・濡れ過ぎて、ベットを汚してしまいそう。彼に引かれないかな(濡れる人もそれが悩みみになります)

・処女だと彼に面倒だと思われるかな

・彼のパソコンの検索履歴を偶然見たら「巨乳」ばかり検索してるけれど、本当は私の胸では満足していないのだろうな

・彼は射精のコントロールに自信満々で「外出しできる」と言ってるけど、妊娠したらどうしよう

・今日こそ、彼に「LINEの既読無視をやめて」と話し合わないといけないなぁ

・明日は出勤時間が早朝だから、寝る前に目覚ましかけなきゃ!

しつこい位に並べてみましたが、いかにセックスの最中に、快楽の追求以外のことに頭を使っているかということです! いくつもの不安を持ちながら、同時に強い快感を得ることは不可能です!

他人にどう思われてしまうかを気にしやすい女性は、セックス中は、敢えて空気を読まない位がちょうど良いです。セックスの最中の自分が何を考えているのか観察した上で、解決の糸口を見つけていきましょう。

マスターベーションの時は、自分のペースで快感に集中できて、膣はセックス時より潤っているはず。その解放感をセックスでも再現できるようにしたいですね。

理性が効き過ぎる人は、お酒の力を借りてわざと頭をボンヤリさせ、BGMを流してリラックスした雰囲気を作るのも良いです。マスターベーション時に使っているお気に入りのラブグッズがあれば、セックス時に彼に使ってもらいましょう!

潤滑ローションは、根本的に解決するわけではありませんが、挿入もスムーズになり、痛みが軽減できることもあるので、気軽に試してほしいですね。少量でも伸びが良く、女性の愛液と感触が似通っている「アストログライド」という商品を私は推奨しています。

最後に、私の最もお勧めは、濡れないことが不安になる人には、「どんなに気持ち良くても絶対に濡れてはダメ、興奮しても感じちゃダメ…」という逆説的な心理プレイを活用することです。ちなみに「うまく勃起しなかったら、どうしよう」と空回りしてしまう男性にも効果的です。ぜひお試しください。

多くの男女が、自分のセックスや身体への評価が厳しく、失敗を恐れ、ダメ出しをし、「完璧な身体で、100点満点のセックスをしないといけない」というプレッシャーを持っています。それらの不安から自らを解き放ち、快感に集中できるように自分を高めていきましょう!

 

TEXT/西郷理恵子さん

東邦大学医学部医学科客員講師。日本性機能会会員、日本性科学会会員。月100人を超える男女に恋愛や性に関する電話相談を行う。企業や地方自治体向けに研修・講演会なども実施。All About恋愛ガイド

西郷先生にお願いするなら

\エキサイトお悩み電話相談室カウンセラー/

\恋愛ユニバーシティ電話相談カウンセラー/