脱退を発表した一番右の田川

写真拡大

 ロックバンドのDEENが、3月10日に開催される日本武道館公演をもってギターの田川伸治が脱退することを発表した。

 DEENは、CMソングに起用された1993年のデビュー曲「このまま君だけを奪い去りたい」でミリオンセールスを記録。またアニメ「名探偵コナン」のエンディングテーマ「君がいない夏」、「ドラゴンボールGT」のエンディングテーマ「ひとりじゃない」、「中華一番!」のオープニング曲「君さえいれば」と1990年代のアニソンシーンを彩ったことなどでも知られている。

 田川は脱退に対し、「この度、私、田川伸治はDEENを脱退することになりました。25周年を機にDEENを離れ、一ギタリスト、一音楽人として新たなチャレンジをしたいという思いからです。25周年を迎えるまで苦楽を共にしたメンバー、お世話になりました関係者の方々、そして何よりファンの皆様には本当に感謝しております」と報告。また続けて「これからDEENとは別の道を進むことになりますが、DEENへのかわらぬ応援をお願いすると共に、私個人として新たな活動に向け準備中ですので、今後の活動も見守っていただけますと幸いです」とファンに向けて呼び掛けている。

 今後はボーカルの池森秀一と、キーボードの山根公路の2人体制で活動するとのこと。またこの発表が行われた12日、15時時点もDEENの公式サイトにアクセスができない状況が続いており、25周年を迎えた今も根強い人気を誇っていることがうかがえる。(編集部・梅山富美子)