▽グルージャ盛岡は12日、大宮アルディージャFW藤沼拓夢(20)が育成型期限付き移籍で加入することを発表した。育成型期限付き移籍期間は2018年2月1日〜2019年1月31日までとなり、大宮との公式戦には出場できない。

▽藤沼は、ジュニアユースから大宮に所属し、ユーストップチームと昇格。2017年は栃木SCへと期限付き移籍し、明治安田生命J3リーグで12試合に出場し1得点を記録していた。盛岡には、同じ大宮ユース出身のMF山田陸(19)も育成型期限付き移籍で加入している。

▽盛岡は藤沼について、「小柄ながら、その強靭なフィジカルとスピードで相手の脅威になり得るポテンシャルの高いアタッカー。武器とするドリブルでチームに縦への推進力をもたらす」とプレースタイルを紹介している。藤沼は両クラブを通じてコメントしている。

◆グルージャ盛岡

「大宮アルディージャから来ました藤沼拓夢です。グルージャ盛岡の勝利に貢献できるよう、自分のプレーを精いっぱい発揮して頑張ります。よろしくお願いします!」

◆大宮アルディージャ

「2018シーズン、グルージャ盛岡でプレーさせていただくことが決まりました。これからの自分のサッカー人生を考え、今回の決断をしました。より一層、精進を重ね、頑張ります。引き続き、応援よろしくお願いします」