グランプリの再現!「G2・モーターボート誕生祭」が15日から20日まで、長崎県のボートレース大村で開催される。このPRのため、大村市競艇企業局企画課の池田辰也課長補佐と今村孝史氏が12日、大阪市のデイリースポーツを訪れた。

 昨年の賞金王・桐生順平、峰竜太などSG級の豪華メンバーが集結。池田課長補佐は「グランプリメンバーが8人で、そのうちファイナリストが5人もいます。売り上げ目標は35億円。地元の下條雄太郎選手に頑張ってもらいたい」と、長崎勢の活躍に期待した。

 「電話投票キャンペーンでは、マイルが準優勝戦は3倍、優勝戦は5倍になります」と今村氏。イベントでは17日に小川知子が歌謡ショー、19日にオートレーサーの森且行がトークショーを行う。

 キャンペーンガールの山本かほりさんは「かっこいい選手やきれいな女子レーサーが多く、若い世代の女性も楽しめます。ぜひ会場でボートレースを見てください」と来場を呼びかけた。