知ってた? 化粧水だけではさらに乾燥するという真実

写真拡大 (全3枚)

朝晩のお手入れに欠かせない化粧水。毎日何気なく使っているからこそ、 改めてその役割を知ることはないかもしれません。そこで、今一度スキンケアの基本である化粧水について、おさらいしてみましょう。Q&A形式でよくある疑問にお答えします。


Q:コラーゲンなどは多い方がいい?
A:いいえ。保湿は一時的なものです


実はコラーゲンやヒアルロン酸は体の中に本来あるもの。それを化粧水で補給しても、一時的な保湿にしかなりません。コラーゲンやヒアルロンが肌の代謝を上げたり、肌そのものを変える可能性は低いと思っていいでしょう。



成分ばかりに気を取られないようにしたいものです。


Q:化粧水を使うのは何のため?
A:肌の水分と栄養を補うためです


スキンケア製品の中で最初に使うことになる化粧水。その化粧水の役割は、肌に水分と栄養を注入すること。水分を補ってうるおすことで、肌をふっくらさせてあげることができます。



使用量は今お使いのものに準じましょう。


Q:お手入れは化粧水だけでもOK?
A:NG! 化粧水のみは乾燥します


化粧水のみのお手入れだと、肌の水分が奪われてしまい、かえって乾燥することに。肌にうるおいや栄養を与えた後は、乳液やクリームで必ずフタをすることが大切です。


何気なく毎日つけている化粧水も、きちんと理解すればおのずと効果も高まるはず。使い方などは商品によって異なりますので、今お使いのものを確認してみてください。



360.life(サンロクマルドットライフ)は、テストするモノ誌『MONOQLO』、『LDK』、『家電批評』から誕生したテストする買い物ガイドです。広告ではない、ガチでテストした情報を毎日お届けしています。