今季最大ともいえる寒気が直撃し、大雪で電車が止まるなどの影響が出ている日本列島。ブルブル震えながら歩いている人が多いですよね。しかし、動物たちはこの寒さでも元気いっぱい! 山口県「秋吉台サファリランド‏」が投稿したレッサーパンダの投稿が可愛いと話題を呼んでいます。

「大雪で閉園になってしまいましたが 私たちはとっても元気です!」という言葉と共に投稿された4枚の写真は、レッサーパンダが元気いっぱいに遊ぶ姿。

ピョーン! きゃっきゃ。う、馬跳び?! 中に人が入っているかの様な動きに目が奪われます。

木登りまで! しっぽがふわふわ。

「寒くなんてないもーん!」という声が聞こえてきそう。

秋吉台サファリパークは1月11日、大雪のため臨時閉園したとのことですが、もう開園しているとのこと。カワイイカワイイ仲間達に会いに行ってみてはいかがでしょうか?

※画像はTwitterより引用。

―― 表現する人、つくる人応援メディア 『ガジェット通信(GetNews)』