▽カターレ富山は12日、松本山雅FCから期限付き移籍で加入していた韓国人FWハン・スンヒョン(24)が、移籍期間満了を迎えたことを発表した。

▽ハン・スンヒョンは2016年に韓国の尙志大学から松本に入団。昨シーズンから富山に期限付き移籍で加入しており、明治安田生命J3リーグ8試合の出場に留まっていた。

▽ハン・スンヒョンは、富山のクラブ公式サイトを通じて以下のようにコメントしている。

「1年間、応援してくださりありがとうございます。なかなか役に立つことができず、申し訳ありませんでした。これからもたくさんの応援をよろしくお願いします」