G3・レディスカップに向けて意気込む関野文(左)と土屋南

写真拡大

 美女レーサー2人に注目!オールレディース競走「G3・レディスカップ」が16日から21日まで、大阪市のボートレース住之江で開催される。この大会に出場する関野文と土屋南の選手2人が14日、大阪市のデイリースポーツを訪れて抱負を述べた。

 関野は地元ながら住之江には1年ぶりの参戦。「まずは地元で勝ちたい。予選を突破して優勝戦に乗りたいです。今年はA級に上がるのが目標」。今年の初戦を間近に控え、気持ちを高めていた。

 土屋は「同期の中村魁生が優勝戦(全大阪王将戦)に乗ったので、負けてられない」と闘志を燃やす。「淡水は苦手ですが、この前(住之江で)練習させてもらって少し克服できた。若さで攻めます」と思い切りのいいレースを誓った。

 16日の開会式で選手宣誓をする関野はファンからのプレゼントで「カルピスとオロナミンCがうれしい」とのこと。土屋は「入浴剤」。箕面市競艇事業局企画室の北川昭室長は「いいメンバーがそろったし、女子人気に乗って売り上げを伸ばしたい」と力を込めた。