<ソニー・オープン・イン・ハワイ 初日◇11日◇ワイアラエCC(7,044ヤード・パー70)>
現地時間11日(木)に米国男子ツアー「ソニー・オープン・イン・ハワイ」が開幕。全選手が初日の競技を終え、メジャー通算2勝のザック・ジョンソンがクリス・カーク(ともに米国)と並び、7アンダー首位発進を決めた。
【連続写真】FWキープ率上位の片岡大育は再現性の高い“小回り型”
1打差3位タイには、優勝候補に挙がっているブライアン・ハーマンのほか、カイル・スタンレー、ボーン・テイラー、タイラー・グーチ(いずれも米国)がつけた。また、日本の片岡大育が5アンダー7位タイの好スタートを切っている。
日本勢2番手は3アンダー20位タイにつけた今平周吾。2017年の日本ツアー賞金王・宮里優作は2オーバー116位タイと出遅れ。マスターズ出場圏の世界ランク50位内を目指す小平智は、小鯛竜也とともに5オーバー142位タイのブービーに沈んだ。
【初日の順位】
1位T:ザック・ジョンソン(-7)
1位T:クリス・カーク(-7)
3位T:ブライアン・ハーマン(-6)
3位T:カイル・スタンレー(-6)
3位T:ボーン・テイラー(-6)
3位T:タイラー・グーチ(-6)
7位T:片岡大育(-5)他
116位T:宮里優作(+2)他
142位T:小平智(+5)他
142位T:小鯛竜也(+5)他
<ゴルフ情報ALBA.Net>

ソニー・オープン・イン・ハワイ 初日の結果
“谷原”ルートか“岩田”ルートか、日本人選手が描く海外への道
「親子の夢が現実に」宮里優作の元にマスターズの招待状が届く
松山英樹が結婚の発表を伏せていた理由とは?素顔を見せない松山の“哲学”【Pick Up 米国男子ツアー十大ニュース】
松山英樹、S・ガルシア、X・シャウフェレ、J・ダフナー 2018年の新用具契約は何にどう影響する?