画像提供:マイナビニュース

写真拡大

カップルによってお金の使い方も様々。なかには交際費で悩まされたことがある人もいるかもしれない。そこでマイナビニュース会員の男女500名を対象に、今まで付き合った恋人に対して「お金がかかる」と思った経験について聞いてみることにした。

Q.今までに恋人に対して「お金がかかる」と思ったことはありますか

ある 63.2%

特にない 36.8%

Q.恋人に「お金がかかる」と、どのようなことに対して思いましたか(自由回答)

○食事代

・「イベントや記念日の際は、おしゃれなレストランで食事をしたがる」(44歳女性/石川県/教育/事務・企画・経営関連)

・「彼女に会うたびに御飯をおごるので金欠になる」(45歳男性/千葉県/その他/その他・専業主婦等)

・「お茶するだけで、毎回1,000円以上はかかる」(42歳女性/東京都/通信関連/事務・企画・経営関連)

・「年を取ると、食事はある程度良いお店に行った方がいいと思うので」(42歳男性/東京都/海運・鉄道・空輸・陸運/技能工・運輸・設備関連)

・「見栄を張る彼女なので、飲みに行くと必ずシャンパンを頼む」(51歳男性/東京都/建設コンサルタント/建築・土木関連技術職)

・「自宅でのデートが多くなり、食費に割とお金がかかる。飲み物、おつまみ、おかずなど、ふだんよりも良い物を買うので」(47歳女性/山形県/建設・土木/建築・土木関連技術職)

○プレゼント代

・「誕生日やクリスマス、バレンタインなどのイベントのときにプレゼント代がかかる」(35歳女性/神奈川県/その他/その他・専業主婦等)

・「高額なプレゼントを要求してくる」(38歳女性/三重県/その他/その他・専業主婦等)

・「プレゼントは相手に要求されなくてもつい買ってしまう。まぁ、好きになった自分が悪いんです」(58歳男性/東京都/放送・新聞/クリエイティブ関連)

・「誕生日に高額の貴金属をおねだりされた。また、何かと記念日を作っては食事がしたいと要求される。それも、こちらの負担なので、給料日前はつらかった」(57歳男性/鹿児島県/医療・福祉・介護サービス/専門サービス関連)

・「ブランド品のバックを欲しがる」(42歳女性/岡山県/銀行/営業関連)

○旅費・交通費

・「遊園地への旅行費用をすべて私が負担したことがあり、14万円かかった」(39歳男性/青森県/教育/公共サービス関連)

・「旅行をねだられて、出費が多かった」(39歳男性/栃木県/専門店/販売・サービス関連)

・「ドライブでのガソリン代や高速料金」(48歳男性/東京都/その他/その他・専業主婦等)

・「遠距離恋愛だったので、会うだけで新幹線などの交通費や宿泊費がかかった」(31歳女性/三重県/その他/その他・専業主婦等)

・「デートで帰りが遅くなると、タクシー代を出してあげている。相手の自宅が都心から離れていて、高額にな

ってしまう」(57歳男性/東京都/その他金融/営業関連)

○デート代全額

・「デート代は全部自分持ち」(58歳男性/埼玉県/フードビジネス/販売・サービス関連)

・「何をするにも2人分を払わなければならないから」(42歳男性/大阪府/輸送用機器/その他・専業主婦等)

・「基本的にデート代は自分が払う。共通の友人へのプレゼントを買うときも、こっちが持つ」(45歳男性/京都府/ホテル・旅館/販売・サービス関連)

・「相手が貧乏だったので、デート代を出してあげていた」(46歳女性/愛知県/その他/その他・専業主婦等)

○その他

・「相手が高級志向」(42歳女性/岡山県/銀行/営業関連)

・「お付き合いするために、車を買ったことがある」(62歳男性/山形県/その他/その他・専業主婦等)

・「たまに相手の御機嫌を取るために出費」(27歳男性/東京都/その他/その他・専業主婦等)

・「おしゃれを気にしていないと怒られたので、自分のファッション等にお金がかかった」(46歳女性/東京都/サービス/事務・企画・経営関連)

○総評

今回のアンケートでは、「これまで交際した恋人に対して「お金がかかる」と思った経験」を聞いた。結果は、およそ6割があると回答した。内容をみてみると、デートの食事代にお金がかかるという人が最も多かった。

特にクリスマスやバレンタインなどのイベントや記念日のタイミングでの出費という声が目立った。また、「恋人におごってあげているから」「恋人が食事にお金をかけたい人だから」といった意見がみられた。

また、プレゼント代という人も多く、高額な品物を恋人に求められた経験があるといった声が多かった。また、旅費・交通費という回答した人からは、遠距離恋愛のカップルや、旅行好き、日頃からドライブを楽しむカップルが多い傾向に。

このほか、デート代を毎回全額負担するという人や、相手のために自分磨きにお金をかけているという人もみられた。

調査時期:2017年12月4日〜6日

調査対象:マイナビニュース会員

調査数:男女500名

調査方法:インターネットログイン式アンケート