KDDIおよび沖縄セルラーは、2018年春モデルとして発表済みの機種のうち、スマートフォン初心者向けの「BASIO3」、8インチタブレット「Qua tab QZ8」、モバイルWi-Fiルーター「Speed Wi-Fi NEXT W05」の3機種を、1月19日(金)に発売する。

BASIO3

 BASIO3の本体価格は4万9680円(税込、以下同)、毎月割適用後の実質負担額は2万2480円。

 BASIO3の購入と同時に「auスマートサポート」に加入すると、加入月料金の3240円が無料となる発売記念キャンペーンを開催する。キャンペーン期間は2月28日まで。

 auスマートサポートは、専任チームによる24時間・365日の会員制サポートサービス。同サービスの通常料金は、加入時に3240円、加入から4カ月目以降は税別380円の月額料金が発生する。

 AndroidタブレットのQua tab QZ8は本体価格4万3200円、毎月割適用後の実質負担額は5400円。ディスプレイは8インチ、解像度はWUXGA(1920×1200)。IPX5/8相当の防水、IP5X相当の防塵のほか、温水防水にも対応している。

Qua tab QZ8

 Speed Wi-Fi NEXT W05は、本体価格2万8080円で、毎月割適用後の実質負担額は0円。4×4 MIMOと3波CAによって、下り通信速度は最大708Mbpsとなるほか、上り通信速度もUL CAおよび64QAMへの対応により最大75Mbpsへと高速化している。

Speed Wi-Fi NEXT W05