【倉井史也のJリーグ】豪華絢爛な引退試合を見たことで心配になったでござる?!の巻

写真拡大

▽開幕の2月24日、いやいやゼロックススーパーカップの2月10日まで、しっかり仕事しないとね。ただでさえ今年はワールドカップもあって忙しいんだから。とか言いつつ、やっぱりサッカーの試合がないと気合いが入らない! で、8日は行ってきましたよ、雨の降る市川大祐引退試合まで。

▽このメンバーが凄かった。S-PULSEオールスターズにも、対するJAPANオールスターズにも代表選手がゴロゴロ。つーかJAPANオールスターズって岡田武史監督だし、1998年とか2002年ワールドカップ見てる感じ。もちろんS-PULSEのほうは、ステージ優勝を果たした1999年でしょ、これって感じで。

▽で、思ったんだけど、今年も引退試合をしなきゃいけない人たち、というか、引退試合なしで現役を終わりにさせちゃいけないスター選手たちがたくさんいるじゃないですか。だったら、このオフシーズンに全国でいろんな人の引退試合をやったらいいと思うんです。もちろん出てくれる人たちにちゃんとギャラが入る方向で、組織的に動いて。

▽そうやってシーズン前に「もう一回Jリーグ見に行こうかな?」って思ってもらうの、重要じゃないッスカね? いろんな地域で開催することで、オールドファンを呼び戻せると思うんですけど。選手も引退を飾れるし、Jリーグの面白さを再確認してもらえるし、選手たちにはお金が入るしと、一石三鳥なんですよ。

▽ってことを提案したくなるくらい、今年のオフは選手の流入が少なくないですか? シーズンに向かって盛り上がるんですかね? たしかにジョーはやってくることになったけど、ホントはDAZNがお金を出してくれてるのって、世界的な選手を呼んでリーグのバリューをもっと上げてほしいってコトなんじゃないですかね……。ま、ここから動きがあるかもしれないし。最後にこれまで判明している、今年の外国からの流入選手をJ1分だけまとめておきましょ。

・札幌 なし

・仙台 阿部拓馬(蔚山現代/韓国)

・鹿島 内田篤人(ウニオン・ベルリン/ドイツ)

・浦和 なし

・柏 澤昌克(ムニシバル/ペルー)

・FC東京 なし

・川崎 なし

・横浜FM ユン・イルロク(FCソウル/韓国)

・湘南 アレン・ステバノヴィッチ(パルチザン/セルビア)

・清水 ファン・ソッコ(天津泰達/中国)

・磐田 ギレルメ(バイサンドゥ/ブラジル)

・名古屋 ジョー(コリンチャンス/ブラジル)

・G大阪 なし

・C大阪 チャウワット・ヴィラチャード(グラスFC/タイ)、田中亜土夢(ヘルシンキ/フィンランド)、ヤン・ドンヒョン(浦項/韓国)

・神戸 チョン・ウヨン(重慶力帆/中国)

・広島 ティーラシン(ムアントン/タイ)

・鳥栖 伊藤遼哉(フォルトゥナ・デュッセルドルフ/ドイツ)

・長崎 ベン・ハロラン(ハイデンハイム/ドイツ)

▽なんか、まとめるんじゃなかったって気が……。【倉井史也】 試合当日は、はやる気持ちを抑えられずスタジアムに受け付け開始と同時に駆けつけ、選手のバスが両方行ってしまうまで名残を惜しむ。自慢は対戦カードの因縁をよく覚えていること。特にサポーター寄りのネタが得意。パッと見は若いが実は年齢不詳のライター。