ドイツ北部ハノーバーの水族館「シーライフ・ハノーバー」で、魚をくわえながら身体計測を受けるエイ(2018年1月11日撮影)。(c)AFP=時事/AFPBB News

写真拡大

【AFP=時事】ドイツ北部ハノーバー(Hanover)の水族館「シーライフ・ハノーバー(Sea Life Hanover)」で11日、毎年恒例の身体計測が行われた。魚を口にくわえながら計測されるエイや身長計の上に載せられた肉を食べようと立ち上がるライオンなど、工夫を凝らした計測の様子がうかがわれた。
【翻訳編集】AFPBB News