『わろてんか』第85話では、伊能(高橋一生)が名前の由来を知り、志乃(銀粉蝶)への想いに揺れる

写真拡大

 毎週月曜日から土曜日まで放送されているNHKの連続テレビ小説『わろてんか』。明日放送の第85話では、母が栞という自分の名前に込めた深い想いを聞き、伊能(高橋一生)の心が大きく揺れ始める。

参考:濱田岳、『わろてんか』の恋路に注目! “奇跡の世代”のひときわ輝く個性

 第84話では、伊能が二度と会う気はないと志乃(銀粉蝶)を拒絶する模様が描かれた。第85話では、てん(葵わかな)と藤吉(松坂桃李)は志乃が東京へ帰る前に、実の息子である伊能と和解させてやりたいと考え、志乃のお別れ会を開き伊能を招待することに。だが伊能は現れず、キース(大野拓朗)が息子に代わってあいさつをしようとした時、やっと伊能が現れる。最初は頑として志乃を許そうとしない伊能だったが、母が栞という自分の名前に込めた深い想いを聞き……。

 本作は、笑いをビジネスにした日本で初めての女性・てんの一代記を描く“愛と笑い”の物語。明治から昭和初期の大阪を舞台に、主演の葵わかなをはじめ、松坂桃李、広瀬アリス、徳永えり、大野拓朗、前野朋哉、大後寿々花、藤井隆、濱田岳、高橋一生ほからがキャストに名を連ねる。(リアルサウンド編集部)