<ソニー・オープン・イン・ハワイ 初日◇11日◇ワイアラエCC(7,044ヤード・パー70)>
現地時間11日(木)に米国男子ツアー「ソニー・オープン・イン・ハワイ」が開幕。昨年の日本の賞金王・宮里優作も2018年をこの大会でスタートした。
【スイング連続写真】賞金王・宮里優作は細い軸で回転できる筋力がスゴイ
その宮里はマイケル・トンプソン、ケリー・クラフト(共に米国)と共に10番ティからスタート。1ホール目を2オン2パットのパーとしてコースへと飛び出した。
現在のトップは7アンダーでホールアウトした午前組のクリス・カーク(米国)。6アンダーの2位にタイに同じくホールアウト済みのボーン・テイラー、カイル・スタンレー(共に米国)の2人が続いている。
日本勢は14ホールを終えた片岡大育、13ホールを消化した今平周吾の2人が3アンダーまで伸ばし8位タイ。2017年にツアー初勝利を挙げた小鯛竜也は4オーバー・88位と苦戦。小平智はこの後日本時間8時10分にスタートする。
<ゴルフ情報ALBA.Net>

ソニー・オープン・イン・ハワイをリーダーボードで速報中!
“谷原”ルートか“岩田”ルートか、日本人選手が描く海外への道
「前の感覚に戻ってきた」小平智は“エース”復活で優勝争いに自信
宮里優作、苦手コース攻略へ昨年日本一の「パッティングでいい流れを」
松山英樹が結婚の発表を伏せていた理由とは?素顔を見せない松山の“哲学”【Pick Up 米国男子ツアー十大ニュース】