SPAL、アタランタからスロベニア代表MFクルティッチを獲得!

写真拡大

▽SPALは11日、アタランタからスロベニア代表MFジャスミン・クルティッチ(29)を完全移籍で獲得した。契約期間は2021年6月30日までとなる。

▽2011年にパレルモに加入したクルティッチは、その後サッスオーロやトリノ、フィオレンティーナなどでプレー。2015年の夏に加入したアタランタではトップ下や2シャドーの一角を任され、在籍2年半で公式戦92試合に出場し10ゴール3アシストをマーク。今季もここまでセリエAで14試合に出場し、2ゴールを記録している。

▽セリエA第20節終了時点でギリギリ残留圏内の17位に位置するSPAL。今後、激化する残留争いに向け、スロベニア代表42キャップを刻むクルティッチの加入によりチーム力の向上に期待したいところだ。