オカダ・カズチカ「“カネの雨”を降らせに行きました」 松本潤主演『99.9』シーズン2にも出演

写真拡大

 1月14日に初回放送を迎える、嵐・松本潤主演のTBS日曜劇場『99.9-刑事専門弁護士- SEASON II』 (TBS系)に、オカダ・カズチカと田口隆祐が出演することが発表された。

参考:『99.9』撮影現場でもイチャイチャ!? 香川照之、芸能界で一番仲のいい人は嵐・松本潤

 2016年4月期に放送されたSEASON Iが全話平均視聴率17.2%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)を記録した『99.9-刑事専門弁護士-』の新シーズンとなる本作は、逆転不可能と思われる刑事事件に挑んでいく弁護士の姿を描いたリーガル・エンターテインメントドラマ。前作に引き続き、主人公・深山大翔を松本が演じるほか、深山とチームを組む敏腕弁護士・佐田篤弘役の香川照之、新ヒロインとなる元裁判官・尾崎舞子役の木村文乃、深山大翔に立ちはだかる裁判官・川上憲一郎役の笑福亭鶴瓶、松本とはドラマ初共演となる、Sexy Zoneの佐藤勝利らが出演する。

 今回出演が発表されたのは、史上2番目の若さ(当時24歳)でIWGPヘビー級王者になり、“プロレス界にカネの雨を降らせる男”という意味のニックネーム“レインメーカー”としてファンから親しまれているオカダ・カズチカと、第69代IWGP ジュニアヘビー級王座を獲得した“ファンキーウェポン”こと田口隆祐。

 1月4日に東京ドームで行われた『WRESTLE KINGDOM 12』で4年連続大会のメインを飾り、自己新記録となる9度目の防衛に成功し、圧勝を収めたばかりのオカダは、外道とともにSEASON Iにも登場しており、2シーズン続けての出演に。今回は、松本演じる深山が居候する「いとこんち」に登場し、池田貴史やそのほかのキャストとあいまみえる。

 オカダ同様SEASON Iにも登場した田口は、物語の重要な鍵を握る場面で出演する予定だ。

【オカダ・カズチカ コメント】シーズン1では僕のマネージャーを務める外道さんとファンの皆さんでカレーを食べましたが、今回は……シーズン1をご覧の皆さんにはおなじみのあの場所に、文字通り“カネの雨”を降らせに行きました。今回も本人役での出演になりますが、撮影現場では監督から「オカダ選手は、もっとこういうテンションです」などアドバイスをもらった時、複雑な気分になりましたが、しっかりとオカダを演じることができたと思います……僕がオカダですが。その他にも、このチームならではの、プロレスが好きな人も、まだプロレスを知らない人も楽しめるポイントが劇中にたくさん散りばめられていると思いますので、そういった細かいところもぜひチェックしながら観てもらえると嬉しいです。

(リアルサウンド編集部)