キア シードスポーツワゴン 次期型スクープ写真

写真拡大 (全5枚)

キアのCセグメント・ハッチバック『シード』の派生モデルとなる『シード スポーツワゴン』次期型の姿を初めてキャッチした。撮影に気づいたドライバーが慌てて去ったためリアビューを撮影出来なかったが、次期型では馬力が大幅に向上するという情報を入手することができた。

シードは、2006年に初代が登場。2012年に2代目へ引き継がれ、次期型で3世代目となる。欧州ではベストセラーとなり確固たる地位を築いているが、次期型ではさらなる進化を見せる。

パワートレインは、「GTライン」から流用される1リットル直列3気筒エンジン、1.4リットル直列4気筒エンジン、1.6リットル直列4気筒エンジンをラインアップし、すべて130psを超える最高出力を発揮するという。また燃費は7%以上改善されるようだ。スポーツワゴンとしては荷室容量の向上も確実視されている。

ワールドプレミアは、「シード ハッチバック」が3月のジュネーブモーターショーと見られており、「スポーツワゴン」は2018年秋以降が予想されている。

 《レスポンス 子俣有司@Spyder7》