ユナイテッド、サンチェス強奪へオファー! シティとのダービー勝利を確信か

写真拡大

▽マンチェスター・ユナイテッドが、アーセナルに所属するチリ代表FWアレクシス・サンチェス(29)獲得へオファーを出したようだ。イギリス有力メディア『ガーディアン』が報じた。

▽今季限りで満了を迎えるアーセナルとの契約延長交渉が滞っているサンチェスに関しては、ジョゼップ・グアルディオラ監督率いるマンチェスター・シティへの移籍が濃厚とみられてきた。今冬か今季終了後のフリーでのシティ入りで堅いとみられてきたが、ここにきてライバルのユナイテッドが獲得に乗り出したようだ。

▽報道によれば、サンチェスは既にシティと週給25万ポンド(約3800万円)で個人合意。シティは今冬の移籍市場での確保に向けて、アーセナルに2000万ポンド(約30億円)を提示した。アーセナルはこのオファーの返答はまだ行っていないとのことだ。

▽しかし、ユナイテッドは、2500万ポンド(約38億円)前後の移籍金をアーセナルに提示したようだ。さらに、ユナイテッドはMFヘンリク・ムヒタリアンの譲渡を取引に含めるとのこと。しかし、ムヒタリアンの週給20万ポンド(約3000万円)と言われる給与がアーセナルの障壁になっているようだ。それでも、個人条件でもシティを上回るオファーを出す模様で、チームを率いるジョゼ・モウリーニョ監督は争奪戦の勝利を信じているようだ。

▽ここにきてマンチェスター・ダービーに発展したサンチェスの去就は、どのような決着をみることになるのだろうか。