出典:https://www.shutterstock.com

本気の恋ではないからこそ、いつもより大胆に楽しめる“ワンナイトラブ”。彼女には決して打ち明けられない欲求を、セフレや一夜限りの女性へぶつけている男性は少なくないといいます。

そこで今回は、アラサー男性を対象としたエッチに関するアンケートを参考に、“出会い系であった女性とのワンナイトラブ体験談”をピックアップしてみました。

 

■イベント当日にひとりぼっちが嫌で…

「恋人たちが幸せそうに過ごしているイベント当日。ひとりぼっちでお酒を飲むのが寂しくて、出会い系でやりとりをしていた女性と一緒に食事をすることにした。仕事の話や趣味の話をしたけど、イマイチ盛り上がらず……。時間を持て余してしまいそうだったので、さっそくホテルに移動した。しばらく彼女がいなかったから、久しぶりのエッチで興奮していたのかな。部屋に入るなり洋服を脱がせて、前戯をする余裕もなくいきなり本番を楽しんでしまった。彼女だったら“ひどい!”とか文句を言われそうだけど、ワンナイトラブは自分本位のプレイができるのがいいね。」(28歳/保険)

誕生日やイベント前に、恋人がいなくて焦りを感じるのは男性も同じ! 寂しさをまぎらわせるために、出会い系を利用する男性は意外と多いようです。

ちなみに初めて出会い系を経験したこの男性は、「クセになりそう……!」と思わず本音がポロリ。都合よく性欲を満たしたい男性の理にかなっているのかもしれませんね。

 

■出張先で暇だったから…

「仕事が早く終わってホテルに戻っても暇だったから、なんとなく出会い系サイトをうろうろ。近場にいる女性からメッセージが来たから、ホテルに呼ぶことにした。地方だったから予想通り田舎っぽい女性で、少し“なまり”もあった。でもそれが可愛らしく感じられて、妙に興奮したんだよね。遠距離恋愛をしているような感覚で激しく求め合って。避妊具を使わずに中でフィニッシュしてしまった。名前も連絡先も知らない相手だから、その後どうなったか分からないけど……。」(31歳/メーカー)

仕事がひと段落したときに多いのがこのパターン。宿泊先のホテルで落ち合って結ばれるなんて、まるで遠距離恋愛中のカップルのようですね。

でも、男性たちは後先考えずにプレイしていることを忘れてはいけません。その場限りの甘い言葉に惑わされないようにくれぐれもご注意を……!

 

■彼女にフラれて凹んでいたとき…

「結婚を考えていた彼女に突然フラれて途方に暮れていたとき、出会い系で知り合った人妻に救われた。エッチな手ほどきをされながら、人生相談にのってもらったおかげで、前向きな気持ちになれたんだよね。結婚に期待しすぎていた自分の未熟さにも気付かされた。」(33歳/金融)

経験値の高い女性と出会って、カラダだけでなく精神的に満たされた経験のある男性もチラホラ。既婚女性との出会いは、“結婚”、“子育て”、“夫婦仲”など、かなりディープな女の本音が聞けるいい機会のようです。

心もカラダも満たされる出会い系。今回のケースのような利用方法なら、うしろめたい気持ちから少しは解放される気がしますね。

 

いかがでしたか? 恋人では満たされない性欲をぶつける男性もいれば、心の隙間を埋めるために利用する男性も……。出会ったばかりの女性と一夜を共にする出会い系は、男性たちが本当の意味で“素”になれる機会なのかもしれませんね。

【取材協力】

※ 20〜30代独身男性

【画像】

※ Roman Samborskyi/shutterstock

【関連記事】

※ 【男の本音】コンドームは自分でつける?それとも、彼女につけてほしい?

※ さすがにウザすぎっ!男がイラっとする女子の“年末年始”LINE

※ アラサー女がぶっちゃけ!2017年の「最高のエッチ」3連発