J1昇格を目指す新潟、新10番はMF加藤大! 新加入の高木善朗は「33」を着用

写真拡大

▽アルビレックス新潟は11日、2018シーズンの新体制、選手背番号を発表した。

▽今シーズンから鈴木政一新監督が率いる新潟は、主力選手の多くが移籍。横浜F・マリノスのGK田口潤人、湘南ベルマーレのDF広瀬健太、アルビレックス新潟シンガポールのDF柳育崇、東京ヴェルディのMF高木善朗を獲得。また、前橋育英高校からDF渡邊泰基、筑波大学からMF戸嶋祥郎、流通経済大学からFW渡邉新太が新加入する。

▽新加入選手の背番号は、田口が「30」、広瀬が「2」、柳が「23」、渡邊が「29」、戸嶋が「26」、高木が「33」、渡邉が「16」を付ける。その他、10番を加藤大が付けることが決定。富澤清太郎が「50」から「5」に、堀米悠斗が「27」から「31」に、河田篤秀が「32」から「9」に変更。また、矢野貴章がDFからFWに登録変更された。

◆2018シーズン選手背番号

新加入:☆←(前所属)※移籍形態

GK

1.大谷幸輝

21.渡辺泰広

30.田口潤人☆←(横浜F・マリノス)※完全移籍

DF

2.広瀬健太☆←(湘南ベルマーレ)※完全移籍

4.ソン・ジュフン

5.富澤清太郎※背番号変更

23.柳育崇☆←(アルビレックス新潟シンガポール)※完全移籍

24.川口尚紀

25.長谷川巧

29.渡邊泰基☆←(前橋育英高校)※新加入

31.堀米悠斗※背番号変更

44.大武峻

MF

6.磯村亮太

10.加藤大※背番号変更

17.伊藤優汰

20.端山豪

26.戸嶋祥郎☆←(筑波大学)※新加入

33.高木善朗☆←(東京ヴェルディ)※完全移籍

34.原輝綺

40.小川佳純

FW

9.河田篤秀※背番号変更

14.田中達也

16.渡邉新太☆←(流通経済大学)※新加入

19.矢野貴章※登録ポジション変更