[ブリュッセル 11日 ロイター] - 欧州連合(EU)統計局が発表した11月のユーロ圏鉱工業生産指数は、前月比で1.0%、前年比で3.2%それぞれ上昇した。ロイターがまとめたエコノミスト予想(前月比プラス0.8%、前年比プラス3.0%)を上回った。

資本財のほか、中間財や耐久消費財の生産増が主な要因となった。

鉱工業生産はユーロ圏の国内総生産(GDP)を算出する上で主要な指数の一つ。