「ミスFLASH2018」グランプリに輝いた、小島瑠那(23歳)、保崎麗(19歳)、麻亜子(23歳)

写真拡大 (全41枚)

 写真週刊誌『FLASH』が主催する「ミスFLASH2018」グランプリが決定。発表記者会見が11日に行われ、グランプリ受賞者と昨年の「ミスFLASH2017」受賞者がグラビアポージング対決を繰り広げた。

 「ミスFLASH2018」グランプリは、小島瑠那(23歳)、保崎麗(19歳)、麻亜子(23歳)の3名。なんと小島と麻亜子は生年月日がまったく一緒ということでも盛り上がった。

 そして、昨年のグランプリ受賞者「ミスFLASH2017」の3名、月城まゆ、吉澤玲菜、池田ゆりから花束を贈呈。「週刊誌には載らないようにお願いします」と意味深な激励の言葉をかけた池田。昨年11月、芸人の板尾創路の不倫報道があったが、その相手が「ミスFLASH2016」グランプリの豊田瀬里奈だったため、飛び出した発言だ。

 「ミスFLASH」のグランプリ発表会見は、毎年ワイシャツ姿での登場が恒例。今年もその場で一人ずつワイシャツを脱ぎ、白のビキニ姿を披露した。

 さらに、昨年のミス3名もカラフルな水着に着替え、1分間でさまざまなグラビアのポーズを披露する「新旧ポージング対決」を展開。

 「美乳対決」は麻亜子と吉澤玲菜、「美尻対決」は小島瑠那と月城まゆ、「美脚対決」は保崎麗と池田ゆりが、カメラに向かって悩殺ポーズでアピール。1分間のアピール合戦に「楽しかった」と全員が笑顔をみせた。

 「ミスFLASH2018」グランプリ3名の集合グラビアは16日発売の『FLASH 1454号』に掲載。その後、次の号よりそれぞれの単独グラビアが掲載される予定だ。