鳥栖、DF小林祐三とFW池田圭ら4人の契約を更新

写真拡大

▽サガン鳥栖は11日、GK辻周吾(20)とDF小林祐三(32)、DF三丸拡(24)、FW池田圭(31)の契約を更新したことを発表した。

▽辻は2016年にジェフユナイテッド千葉U-18から鳥栖に入団。昨シーズンは公式戦での出場はなかった。小林は2017年に横浜F・マリノスから加入。昨シーズンは明治安田生命J1リーグに19試合、天皇杯に2試合、YBCルヴァンカップに1試合出場した。

▽三丸は2016年に筑波大学から入団。昨シーズンはJ1リーグに6試合、ルヴァンカップに5試合出場した。池田は2009年に流通経済大学から入団。昨シーズンはJ1リーグで12試合、ルヴァンカップに4試合出場した。

▽契約を更新した4選手は、クラブ公式サイトで以下のようにコメントしている。

◆辻周吾

「サガン鳥栖を応援してくださる皆様、今年こそは試合に出てチームに貢献できるよう頑張ります! 応援よろしくお願いします!!」

◆小林祐三

「サガン鳥栖に関わる全ての人達のために、精一杯プレーします。応援よろしくお願いします」

◆三丸拡

「今シーズンもサガン鳥栖を愛する皆さまと共に戦えることをとても嬉しく思います。サガン鳥栖の新たな歴史に名を刻めるよう覚悟を持って1年間戦いますので、応援よろしくお願いします!」

◆池田圭

「あけましておめでとうございます。いや、もうだいぶあけてました。笑 今年もサガン鳥栖の為に無限の情熱をもってプレーします」