画像提供:マイナビニュース

写真拡大

スポーツウオッチブランドのスントは1月10日、スマートウオッチ「SUUNTO 3 FITNESS(スントスリーフィットネス)」を発表した。発売は2018年春ごろで、5種類のカラーバリエーションを用意。希望小売価格は、ブラック、オーシャン、サクラが25,000円(税別)、ステンレススチール製のベゼルにメッキ加工を行ったゴールドとオールブラックが29,000円(税別)となっている。

SUUNTO 3 FITNESSは、米Valencellの心拍数測定機能や、心拍数に応じてフィットネスレベルを判定する「フィットネスインジケーター」を搭載。ユーザーがSUUNTO 3 FITNESSを装着している間、歩数と消費カロリー、睡眠の質を常に測定し、毎日のアクティビティを時計の画面上に表す。

ユーザーのフィットネスレベルと、行ったエクササイズ履歴に基づき、7日分のトレーニングプランを自動作成する。プラン通りにエクササイズを完遂できなかった場合、自動でトレーニングプランの調整を行う。本体は防水性能を備え、水深30mまで耐えられる。プールや海でも使用可能だ。スマートフォンに専用アプリをダウンロードすることで、アプリ上でトレーニング目標の達成率を確認できる。