NTTドコモは、ソニーモバイル製のAndroidスマートフォン「Xperia Z5 Compact SO-02H」「Xperia Z5 Premium SO-03H」2機種と、ソニーモバイル製の「Xperia Z4 Tablet SO-05G」、ファーウェイ製の「dtab d-01H」「dtab Compact d-02H」のAndroidタブレット3機種向けにソフトウェア更新サービスの提供を開始した。

Xperia Z5 Compact SO-02H

Xperia Z5 Premium SO-03H

 Xperia Z5 Compact SO-02HとXperia Z5 Premium SO-03Hでは、ウィンドウ付きカバーの利用時に一部の表示が英語になる場合があるという不具合が解消される。あわせて2017年12月のセキュリティパッチが適用される。更新にかかる時間は約21〜23分。更新後のビルド番号は「32.3.E.0.140」となる。

Xperia Z4 Tablet SO-05G

dtab d-01H

dtab Compact d-02H

 Xperia Z4 Tablet SO-05Gでは、再起動後にBluetoothがオフになる場合があるという不具合が解消される。あわせて2017年12月のセキュリティパッチが適用される。更新にかかる時間は約27分。更新後のビルド番号は「32.3.D.0.140」となる。

 dtab d-01Hとdtab Compact d-02Hの更新内容は、より快適に利用できるようにするための品質改善とされており、あわせて2017年12月のセキュリティパッチが適用される。更新にかかる時間は約5〜6分。更新後のビルド番号は、dtab d-01Hが「17113002」、dtab Compact d-02Hが「17120102」となる。