税込300,000円前後 / 1月25日発売予定

パナソニック LUMIX GH5S

主な特長

  • マイクロフォーサーズの欠点「高感度画質」を強化
  • 動画記録時間が無制限

newproduct_20180111_panasonicGh5s_I.jpg

パナソニックは、ミラーレス一眼カメラ「LUMIX GH5」の派生モデルとして「LUMIX GH5S」を発売する。後継機でははなく、あくまで派生モデルとするのは、高解像を重視した「LUMIX GH5」に対し、「LUMIX GH5S」は高感度を重視しているため。三脚やジンバルを用いた本格的な映像制作向きのモデルのため、手ブレ補正は搭載していない。新開発10.2MデュアルネイティブISOテクノロジー搭載イメージセンサーにより、暗所での描写、ローリング歪みの抑圧などを向上させている。

その他、C4K 60P/50Pでの撮影が可能になり、どのアスペクト比でもレンズ焦点距離をそのまま使える「マルチアスペクト」に対応、Varicam・GH5と同じLUTが使用でき、自由なグレーディング表現が可能な「V-LogL」をプリインストール、独自のデバイス技術と放熱設計技術により、動画記録時間は無制限となるなど、動画撮影に特化した仕上がりとなっている。

有効画素数:1028万画素 / センサー:高感度MOSセンサー・マルチアスペクト対応 / ISO感度:ISO160〜51200、拡張ISO80、102400、204800 / AF速度:DFD、約0.07秒 / AF検出輝度:-5EV / シャッター速度:1/8000〜60秒、バルブ30分 / 連写性能:<14bit>AFS 10fps、AFC 7fps・<12bit>AFS 12fps、AFC 8fps / 動画記録モード:<C4K・4K>60p/50p(4:2:0 8bit)、30p/25p/24p(4:2:2 10bit) / VFR:<C4K・4K>MAX.60fps・<FHD>MAX.240fps / V-LogL=プリインストール済み / 寸法:約138.5×98.1×87.4mm / 質量:約660g(SDカード、バッテリー含む)

お問い合わせ先:パナソニックLUMIXご相談窓⼝(0120-878-638)