レギュラーガソリンの小売価格は3週連続で値上がりしました。2年半ぶりの高値です。

 資源エネルギー庁が発表した9日時点のレギュラーガソリンの小売価格は全国平均で1リットルあたり141円90銭で、前の週から20銭、値上がりしました。2年半ぶりの高値です。元売り各社が卸価格を値上げした分の小売価格への転嫁の動きが続いています。イランでの反政府デモやアメリカでの記録的寒波を受け、原油価格の高騰は勢いを増しています。石油情報センターでは来週以降もより大幅な値上がりが続くとみています。