人間が嘘をつき始めるのは2歳くらいから

写真拡大

1月11日の『モーガン・フリーマン 時空を超えて』(Eテレ、毎週木曜22時〜)は、「人はなぜウソをつくのか?」を放送する。同番組は、ハリウッド俳優のモーガン・フリーマンが案内人となり、空間、時間、生命など、宇宙の秘密に迫るシリーズ。

ある調査によれば、人間が嘘をつき始めるのは2歳くらいからで、7〜8歳になると100%が嘘をつくようになるという。それは認知能力があることの証なので、親は必ずしも悲観する必要はない。もちろん、行き過ぎた嘘は社会の問題となるが……。

IT時代の現代では、人は昔よりも多く嘘をつくようになったのだろうか? 更に、テクノロジーの革新によって嘘を確実に見分けられるようになるのか? 嘘を巡る最先端の科学を紹介する。