着実補強の浦和新体制!MF武富孝介が7番、MFマルティノスが11番に決定!

写真拡大

▽浦和レッズは11日に新体制発表会を開き、2018シーズンにおける各選手の背番号を発表した。

▽2017シーズンは10年ぶりのAFCチャンピオンズリーグ優勝を果たした一方で、明治安田生命J1リーグでは7位に終わった浦和。堀孝史体制で臨む今シーズンは主力をチームに残し、ピンポイントで補強を敢行した。

▽主な背番号は、柏レイソルから加入したMF武富孝介が「7」、横浜F・マリノスから加入したMFマルティノスが「11」、ヴィッセル神戸から加入したDF岩波拓也が「31」を着用。4シーズンぶりの復帰となったMF山田直輝が「18」を着用する。

◆2018シーズン選手背番号

新加入:☆←(前所属)※移籍形態

GK

1.西川周作

23.岩舘直

25.榎本哲也

28.福島春樹

DF

2.マウリシオ

3.宇賀神友弥

5.槙野智章

6.遠藤航

14.平川忠亮

26.荻原拓也☆←(浦和レッズユース)※昇格

27.橋岡大樹☆←(浦和レッズユース)※昇格

31.岩波拓也☆←(ヴィッセル神戸)※完全移籍

46.森脇良太

MF

7.武富孝介☆←(柏レイソル)※完全移籍

10.柏木陽介

11.マルティノス☆←(横浜F・マリノス)※完全移籍

15.長澤和輝

16.青木拓矢

18.山田直輝☆←(湘南ベルマーレ)※期限付き移籍からの復帰

22.阿部勇樹

29.柴戸海☆←(明治大学)※新加入

38.菊池大介

FW

8.ラファエル・シルバ

9.武藤雄樹

20.李忠成

21.ズラタン

30.興梠慎三