N・キッドマン、E・ファニング、K・ダンストの艶めかしい視線が 『The Beguiled』本予告

写真拡大

 2月23日に公開される映画『The Beguiled/ビガイルド 欲望のめざめ』より、予告編と第2弾ポスターが公開された。

参考:動画はこちらから

 本作は、ソフィア・コッポラ監督長編6作目となる“スリラー”ドラマ。トーマス・カリナンが1966年に書いた小説『The Beguiled』をモチーフに、南北戦争期、女子学園寮に1人の負傷兵が転がり込んできたことをきっかけに起こる愛憎を描く。

 『LION/ライオン 〜25年目のただいま〜』のニコール・キッドマン、『パーティで女の子に話しかけるには』のエル・ファニング、『マリー・アントワネット』のキルスティン・ダンスト、『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』のコリン・ファレルらがキャストに名を連ねた。

 このたび公開された本予告では、学園に住む7人の女性たちによって助けられた、ファレル演じる兵士が介抱される様子から始まり、ファレルの優しい言葉に惑わされるキッドマン、キスを交わすダンスト、したたかな誘惑の素振りをみせるファニングらの姿が映し出されている。

 あわせて公開された第2弾ポスターには、白い衣装に身を包んだキッドマン、ダンスト、ファニングの3人と、薄いレースに覆われたファレルの姿が捉えられている。レースのカーテンには血の跡が描かれ、血を思わせる赤色のキャッチコピー “ひとりの男、狂いゆく女たち”が中央にデザインされている。(リアルサウンド編集部)