シャープは、コンパクトモデル「AQUOS R compact」のSIMロックフリー版、「AQUOS R compact SH-M06」を発表した。MVNO各社や量販店などから、1月下旬より発売される。

AQUOS R compact SH-M06

 価格は非公表だが、大手キャリア向けモデルと同程度になると見込まれる。

 「AQUOS R compact」は、狭額縁の「EDGEST fit」デザインを採用した、コンパクトな4.9インチスマートフォン。120Hz駆動でスクロールがなめらかなハイスピードIGZOディスプレイで、テレビAQUOSゆずりの鮮やかな色表現を特徴とする。

 メインカメラ・インカメラともに広角のレンズを採用。インカメラは画面上部の切り欠きに配置し、目線が合わせやすくした。話しかける音声アシスタント「エモパー」(バージョン7.0)を搭載。別売の動くスタンド「ロボクル」に対応する。OSはAndroid 8.0で、発売後2年間で、最大2回のOSバージョンアップを保証している。

主な仕様

 4.9インチのIGZOフリーフォームディスプレイを搭載。解像度はフルHD+(2032×1080ドット)。チップセットはクアルコムの「Snapdragon 660 SDM660」(2.2GHz×4+1.8GHz×4のオクタコア)で、メモリーは3GB、ストレージは32GB。最大400GBのmicorSDXCをサポートする。メインカメラは約1640万画素、インカメラは約800万画素。

 モバイル通信はLTEのBand1/3/8/17/19/26/41/42、3G(W-CDMA)のBand1/6/8/19、GSMの850/900/1800/1900MHzをサポートする。VoLTEやETWS(緊急地震速報/Jアラート)に対応する。

 IPX5/IPX8相当の防水、IP6X相当の防塵性能を備える。Wi-Fi(IEEE802.11a/b/g/n/ac)Bluetooth 5.0、指紋認証、おサイフケータイ、ワンセグに対応する。バッテリー容量は2500mAh。大きさは約132×66×9.6mm、重さは約140g。カラーはWhiteとSilver Blackの2色をラインナップする。

 製品の特徴・スペックの詳細については、2017年10月の「AQUOS R compact」発表時の記事などを参照いただきたい。