北朝鮮は平昌五輪に選手団や応援団、芸術団などを派遣すると表明した=(聯合ニュース)

写真拡大

【ソウル聯合ニュース】韓国の与党関係者は11日、政府関係者の話として、北朝鮮が先の南北閣僚級会談で来月の平昌冬季五輪に派遣する選手団を20人程度で構成する意向を韓国側に伝えたと明らかにした。聯合ニュースの取材に語った。

 この関係者は「北の選手団のために韓国選手団の規模が縮小するのではという懸念を北もよく承知していた。北はワイルドカード(推薦枠)を得るなどして韓国の選手団に被害が及ばないようにする考えを伝えたようだ」と明かした。

 また、9日の南北閣僚級会談について「北はこれまでと違い非常に積極的な姿勢で臨んだようだ」と伝えた。