Appleは現地時間1月9日、開発者向けにiOS11.2.5のベータ4を公開しました。ベータ3で、日本版のiPhoneでもカメラのシャッター音が無音化できていたのはバグだったようで、修正されています。

ベータ3から約1週間でのベータ4公開

iOS11.2.5ベータ4は、ベータ3から約1週間での公開となりました。また、開発者向けのパブリックベータも公開されています。
 
現在公開されている一般向けの正式版は、チップのセキュリティ欠陥「Spectre(スペクター)」に対応したiOS11.2.2です。

HomePod向けの新機能が追加

米メディアMacRumorsによると、iOS11.2.5は、Siriに話しかけてニュースPodcastを再生させる機能が追加されており、The Washington Postをはじめ、Fox News、CNNやNPRが利用可能です。
 
この機能は、あと4週間から6週間で発売されるとの予測もあるHomePodへの搭載を想定しているとみられます。

カメラアプリの無音化はベータ3のバグ、ベータ4では修正

先日、iOS11.2.5ベータ3で、日本版のiPhoneでも海外版と同様に純正カメラアプリのシャッター音が無音化できることをお伝えしました。
 

 
しかし、携帯総合研究所などによると、ベータ4ではシャッター音の無音化はできなくなっており、無音化ができていたのはベータ3のバグだった模様です。

macOS、tvOS、watchOSのベータも公開

このほか、開発者向けのmacOS High Sierra 10.13.3ベータ4、tvOS 11.2.5ベータ4、watchOS 4.2.2ベータ4も同時に公開されています。
 
いずれも、バグ修正やセキュリティ向上が中心のアップデートとみられ、目立った新機能は確認されていません。

 
 
Source:MacRumors(1), (2), (3), (4), 携帯総合研究所
(hato)