東京に生きる大人女子たちは、何事に対しても感度が高い。

女子会ひとつとっても、コスパ重視で会場を決めるようなことはしない。美味しさや雰囲気が本物であることを、徹底的に求めるからだ。

そんな妥協を許さない彼女たちによる「女を上げる女子会」は、銀座のこの店で開かれていた。




天井高9mの圧倒的空間!コスパよりも上質な時間を願う、ワンランク上の女子会に
『DAZZLE』

東京で働く大人女子の頭に、銀座の地図は完璧に入っている。1丁目、4丁目、6丁目…スマホなしで歩けることが誇らしく思えるのも、この街だから。

そんな彼女たちだからこそ、銀座で女子会のときは店選びに喧々諤々と意見を戦わす。それが誰かのお祝いの席なら、なおさらだ。

ちなみに爐祝い女子会〞ではいつもより少し奮発するのが暗黙のルール。自分で払うからこそ、その価値のある店であることは絶対なのだ。



メインのひとつ「短角牛のサーロイン」は、きのこ香るソースが肉の旨みと溶け合い、後引くおいしさ

銀座のアイコン、ミキモトビル9階の『ダズル』は、そんな彼女たちのお眼鏡にかなう店。

まるでシャンパンの泡のようにスワロフスキーが煌めき、その奥の巨大なワインセラーは圧巻。そんな艶やかな店内とそこに集う女子たちが相まって、より一層華やかな空間になる。

周りに合わせる必要がないプリフィックスコースは、全5品で¥6,300という良心的な設定。これも彼女らに支持される理由のひとつだ。

これ以上ないドラマティックな空間でコース料理を楽しみながら、仲間と共に乾杯すれば、不思議と心がほぐれていく。次に祝われるのは…自分だと信じて。



前菜の次にオーダーするなら「仔牛のラグーと全粒粉のパッパルデッレ」を。濃厚なラグーソースにトマトの酸味が絶妙に光り、余韻を残す。



前菜のひとつ「鰤のカルパッチョ」は、イタリア版“ぶり大根”。脂の乗った鰤と赤ワインで煮込んだ大根に、ブラックオリーブやオリーブオイルが見事に調和する。




本日発売の月刊誌「東京カレンダー2月号」は一冊すべて、銀座特集!

脱シニア!私たち世代がリアルに使える銀座だけ掲載!


今こそ私たち世代の手に銀座を取り戻そう!そのヒントが最新号「東京カレンダー2月号」に!

【月刊誌のお求めは・・・】
・最新号をすぐに手に入れたい方はこちらからお求めください!
・大好評!「定期購読プラン」がとにかくオススメ!
雑誌とデジタル版の両方が楽しめて、なんと最大半額!!あなたも、定期購読で『東京コンプリート』を目指そう!

※リンクはFujisan.co.jpに移動します。
※東京カレンダーは毎月21日頃の発売です。今月は12/21(木)!