中国の複数のメディアが9日、雲南省昭通市魯甸県新街鎮の転山包小学校3年のある男子生徒が、寒さで頭も眉も凍って真っ白になっている画像を紹介し、社会で大きな話題となっている。

写真拡大

中国の複数のメディアが9日、雲南省昭通市魯甸県新街鎮の転山包小学校3年のある男子生徒が、寒さで頭も眉も凍って真っ白になっている画像を紹介し、社会で大きな話題となっている。ネット上の画像を見ると、その少年は服も薄着で、髪の毛や眉毛、まつげなどがすべて凍って真っ白になり、頬も真っ赤だ。それでも、ぴんとした姿勢で立っており、多くの人を感動させている。中国新聞網が伝えた。

【その他の写真】

中国共産主義青年団雲南省委員会、雲南省青少年発展基金会、雲南省ボランティア協会は9日夜、各級の団体、組織、団員の青年、社会各界の人々に、非常に強い寒波に襲われている雲南省の貧しい家庭の青少年や留守児童(両親が出稼ぎに出ている間、家に残された子ども)などに愛を示す「青春暖冬行動」に参加するよう呼びかけた。

「青春暖冬行動」の提議書では、「社会各界が『青春暖冬行動』に積極的に参加し、共に温かい手を差し伸べ、愛の力を一つにし、雲南青基会を通して、子供たちに寄付金を贈り、子供たちが暖かく冬を越し、春節(旧正月、今年は2月16日)を迎えることができるよう助けよう」と呼びかけている。

提議書によると、集まった寄付金は全額、貧しい家庭の子供たちに贈られる。金額は子供1人につき500元(約8500円)。現地の団体を通して、できるだけ早く助けが必要とされる子供たちの手に渡るよう手配されるという。(提供/人民網日本語版・編集/KN)